« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

かんかとお花展はじまりました

ヒラトです。

かんかとお花展 現在展示中です。

自分のつくった花器に実際に花を活けてみたい。
そんな自然な気持ちから企画しました。
メンバーのほとんどは華道に通じている訳ではありません。
自由に思ったように活けてみた「お花」です。

Photo自分でお花を選んで買って来ました

Photo_4 ザクザク挿す(違った活ける)

基本的な知識がまったくないまま活けましたが、それなりに楽しく活けられました(笑)

普段金属で作品をつくるときは、着想から実際に形になるまでがものすごーく長いので、お花を活けるのはパッと完成がみれるのが良かったです。(まだ思い悩むほどの知識を持ち合わせていないからでしょうが ははは)

↓生花師匠横田さんの作品 うまいなー                           

Photo_3 ななめにのぼっていくぽんぽん菊が可愛い

↓小畑の作品

Photo_5左右の枝がポイント!鹿の角をイメージ

↓わたしの

Photo_6 野草っぽい花が好きです。赤い百合がメイン

いやー楽しかったし、実際に活けて使ってみるのはすごく勉強になるなって思いました。

いよいよ雪が深まってきた高岡です。

真っ白な景色に彩りを。
ということで

是非皆様、かんかまで足をお運び下さい。
沢山のお花と花器でお待ちしています

Photo_7

かんかとお花展

会期:1/30(月)〜3/5(月)

参加メンバー

尾崎迅 小畑公未子 関崎未仁 平戸香菜 横田安通子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

LOOK AGAIN TAKAOKA

出張かんかのお知らせです。

ホテルニューオータニ高岡2Fギャラリーで、
高岡をテーマに歴史ある高岡市の写真とともに
工芸作品の展示・販売をする企画にかんかも参加させて頂いています。

1/27(金)〜1/31(火)までの短い期間ですが、
お近くにお立ち寄りの際は是非お立ち寄り下さい

Img_0136_2 搬入・展示中

 
Img_0147会場風景

Img_0142 かんかブース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

うちわ新年会

今年初めてのミーティング後、かんかメンバーで新年会をしました。

メンバーの家でメンバーの手料理です。

料理上手っていいですね。段取り、段取りがいいんですね。そしてお酒が好きな人は料理上手だなって気づきました。

ちょっと狭いように見えるけど、これくらいが冬は暖かくていいんですよ!

Photo

野菜の天婦羅とかお鍋とかぷりぷりのえびが入ったサラダとか。納豆の料理も美味しかったな。

ひきだし展で知り合った作家さんとも呑める日がくるといいなあ~

今年もかんか、スタートです。

Photo_2

うぃーーーーーー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ひきだし展中

3連休の中日です。
お天気も良く、たくさんのお客様が足を運んで下さいました。
ひきだし展の出品作家さんが遠くから来てくださったり、近くのクラフト好きのお客さんが来てくださったり、かんかは大賑わい。
これは年初めから縁起が良いです!

1

接客は得意ではないけど、話しかけると楽しく話せるものですね。

21

そんな感じです(。・w・。 )

3

わっほ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

明けましておめでとうございます

かんか平戸です。

昨年も色々なことがありましたが、今年も新しい年を迎えることができました。
皆様明けましておめでとうございます。
暮れに時間があったので、しめ飾りを手作りしてみました。お正月から来店して下さるお客様をお迎えするために、ショーウィンドーに花も飾ってみました。
いかがでしょう?
111230_115103_2

 
111230_115102_2

かんかでは予定通り3日から作家のひきだし展がはじまりました!
14

初日から大勢のお客様にご来場頂きました。ありがとうございます。
高岡は雪も少なく青空に恵まれたお正月だったようです。

ようですというのは、実は私出身が茨城なのでお正月は実家に帰省していたのです。
あちらは乾燥注意報がでるほどよく晴れて乾いていました。
元旦の余震が大きくて怖かったです、、。でも余震だけでなくまだあちこちに震災の爪痕が残っていました。屋根にビニールシートを張ったままの家もありました。
大震災からもうすぐ一年、去年かんかでもチャリティー展などを行いましたが、今年も西日本側に暮らす人間として、自分たちにできる支援を考えていきたいな、と改めて思いました。

さて話は変わりますが、茨城県の笠間にある陶芸美術館でロイヤルコペンハーゲンの展示会を2日から開催していたので観に行きました。19世紀末から20世紀初頭に制作されたアールヌーヴォー磁器で、白磁に青一色のコペンハーゲンしか知らない私にはとても面白かったです。
3/18までやっているそうなので、茨城にお立ち寄りの際は皆さんも是非。
笠間は陶芸の町で、小さな雰囲気のいいお店が沢山あるので街歩きも楽しめると思います。

Photo_2 こんなカワウソの置物も
Photo_3 これは『トカゲにナメクジ小皿』

小皿のモチーフにナメクジ、、面白いですよね。日本人にはなかなか無い発想のように思います。

金属工芸工房のブログで磁器の展覧会の宣伝をしてしまいましたが(笑)

まあいいものはいいということで。

寒くてなかなか家から出にくい日々ですが、高岡クラフトウィーク期間中、皆さん是非富山まで足を運んで下さい。沢山の工芸作品と美味しいご飯でお待ちしています

高岡クラフトウィーク12/30(金)〜1/15(日)

期間中町の工芸作品を取り扱うお店でスタンプラリーを実施!

最高商品はipad2!

1/14、1/15の土日は高岡なべ祭りも開催、高岡駅から中心商店街にずらっと鍋の出店が並びます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »