« ゆるゆる金屋町 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2011年12月25日 (日)

第2回作家のひきだし展

かんか平戸です。

ご無沙汰のブログ更新です。

さて先日12/23、かんかでは年明け3日より行われる作家のひきだし展の準備が行われました。

作家さんから届いた作品の梱包を解いて、リストをチェックしながら展示作業を進めます。

働く皆

Hi3e0690_3

展覧会前ですが少しだけ作品を披露 eye ひきだし展参加作家でありかんかメンバーでもある尾崎迅君の作品
かわいいですね〜小箱好きの心に大ヒットです sagittarius

Img_0098
あ 後ろで見てるのは本人ではありません。
心を奪われた通りすがりの青年です。


他にも沢山沢山素敵な作品が集まりました!
普段使いにも良さそうなアルミのお皿やプレゼントにも喜ばれそうなアクセサリー、、
まさに作家のかくしだまが目白押しです!

合わせて通常のかんかメンバーの作品も展示しておりますので、皆様この機会にどうぞかんかまで足をお運び下さいませ chick スタンプラリーも参加してます 各種ワークショップもご用意しています(ワークショップは事前にお電話頂けると確実です)
 
今年は暖かいなと思っていましたが、いよいよ本格的に雪も降り始め寒さも厳しさを増して参りました。
皆さん風邪などひかれないよう、体調に気をつけてお過ごし下さい。
年明けまた元気にお会いするのを楽しみにしております snow

ではメリークリスマス、良いお年を!

 
◯作家のひきだし展

会期:1/3(火)〜1/15(日)※かんか会場のみ1/23(月)まで会期延長

主催:芸文ギャラリー/金屋町金属工芸工房かんか
共催:D.front/Babooshka/FISHERman

協力:工芸都市高岡クラフトコンペ実行委員会

|

« ゆるゆる金屋町 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

はじめまして
金阿彌(かなあみ)勉と申します。
横浜市の公立中学校で美術科の教員をしております。
授業で「鋳造」を教えています。
1月27日~31日の期間、富山県に足を運ぶ機会があり、高岡の鋳造関係の方と交流していろいろ学びたいと考え、大学時代の恩師に伺った、工芸師の「尾崎進さん」がどちらの鋳造所におられるのか検索しているうち『かんか』さんのホームページにたどり着きました。
突然のお願いで恐縮ですが、30日か31日にお伺いし、交流?させていただくことは可能でしょうか?
ご検討願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

連絡先:080(4292)7946 izumi-fumoto-shibu@sofubank.ne.jp

投稿: 金阿彌 勉 | 2012年1月23日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371454/43503437

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回作家のひきだし展:

« ゆるゆる金屋町 | トップページ | 明けましておめでとうございます »